バストアップと運動の関係性についてお伝えしております。

運動について

バストアップにも様々な方法がありますが、バストアップに欠かせないものの1つとして運動があります。

また、やり方も様々で、スポーツの種目を当てはめたり、ストレッチやエクササイズ、そしてヨガなどを取り入れるケースも多くあります。

運動をすれば新陳代謝が高まり、筋肉が柔軟になって血行もよくなります。このことで女性ホルモンの分泌量が増えますので、当然バストアップにも繋がりやすい、というわけです。

ではだいたいどのあたりを運動で鍛えればいいか、といえば、まず胸に直接関係しているのが大胸筋と言われる胸の下側にある筋肉です。

この筋肉を鍛えればバスト周りに脂肪がつきにくくなりますし、垂れ気味の胸を持ち上げて、逆にハリのある胸を作り上げることができます。

また、もちろんボディビルダーのようなトレーニングは不要ですが、ある程度ハードなトレーニングをしたからといって、男性のようなムキムキマンタイプになってしまう心配もありませんので、安心してください。

つまりダンベルでもベンチプレスでも、プッシュアップなども有効です。そして、1つの注意点としては、激しすぎる運動をすると脂肪の燃焼率が高すぎて胸自体が小さくなってしまうことがありますので、適度な量を心掛けることも大切です。

また、有酸素運動であればいいだろう、という場合も、長い時間歩きすぎて体力が過度に消耗してしまうような方法は危険です。

一般的には水泳が適していると言われています。水泳選手はバストが大きい方が多いですが、泳ぎによって大胸筋も鍛えられますし、また均整の取れたボディーラインを作ることにも貢献し、結果としてバストをより美しく見せることができるようになります。

初めはイメージトレーニングをして理想の形をしっかり頭に植え付けておくのも効果があります。少しずつ効果が出てくると、次はどのような運動をすればバストがどうなってくるのか、という目安がつけやすくなりますし、トレーニング自体が楽しくメリハリのあるものに変わってきます。

このように胸を大きくするための運動方法はたくさんありますが、効果を感じる人もいれば、効果を感じない方もいます。また、継続出来る人もいれば、途中で諦めてしまい、継続出来ない人もいます。

ですが、どんな方でもご自宅で簡単にバストアップを成功させる唯一の方法として、戸瀬恭子先生の「バストあっぷるん」教材があります。この教材で延べ12000人以上の方がバストアップに成功しています。

もし、あなたが今まで何をやってもバストアップすることができなかった、運動はしんどいので継続していくことがなかなかできない、という方にはとてもお薦めの教材です。

やることは簡単、たった3つのスッテプをご自宅で1日10分、30日間継続するだけで、理想のバストラインを手に入れることが可能になります。

まずは下記より詳細を確認してください。きっと、あなたのバストアップ成功の鍵になることは間違いないはずです。